宏和苑の施設案内

特別養護老人ホームの宏和苑のミッション

私たちは、利益を上げることを目的とせず、利益を上げるという手段を通じて、地域や社会に貢献していこうと考えています。理念に裏打ちされた「質の高い介護サービス」を多くの人に提供することで、社会に良い影響を及ぼし、地域や社会に貢献していきます。

特別養護老人ホーム宏和苑のビジョン

  • 私たちは、宏和苑をご利用いただいたお年寄り・ご家族はもちろん、宏和苑にかかわる全ての人が宏和苑のファンとなっていただける施設を目指しています。
  • 私たちは、地域で最もコミュニケーション力が高く、「接していて気持ちがいい」と言っていただけるスタッフでいっぱいの施設であり続けます。
  • 私たちは、宏和苑というオリジナルブランドを創り出していきます。私たちの行っているケアに誇りを持てる、私たちの働く宏和苑を誇りに思える、そんなロイヤリティーあふれる施設を目指しています。
  • 私たちは、宏和苑で働くスタッフが一緒に働ける縁を大切にして、共に人間として成長していける施設を目指しています。
  • より良い仕事をしていくためには、自分だけのことを考えて判断するのではなく、周りの人のことを考え、思いやりに満ちた「利他の心」に立って判断すべきです。そして、現状を守ろうとせず、何事にもチャレンジしていく。そんな施設であり続けます。

特別養護老人ホーム宏和苑介護理念

人が人を元気にしていく



宏和苑ではスタッフ一人ひとりがお年寄りを元気にして、家族も元気にしてスタッフ自身も元気になるというそんな介護を目指しています。施設に入居しても生き生きと意欲的に生活できる姿を取り戻すために、スタッフ全員が理念のもとケアに取り組むことで、お年寄りとご家族に希望を与えたい。それがスタッフ全員のやりがいとなることが夢です。


宏和苑でのケアの原則は、①寝たきりにしない、させない ②生活習慣を大切にする ③主体性・個別性を引き出す の3つです。

病気やけがのため、どうしても安静状態を保たなければいけない人以外は、「寝たまま食べない」「寝たまま排泄しない」「寝たまま風呂に入らない」ことです。この考え方をベースに、お年寄りの今までの生活習慣にのっとって、「私が食べる」「私が排泄する」「私がお風呂に入る」とお年寄りの生きる意欲(主体性・個別性)を引き出すケアへとつなげていきます。

お年寄り一人ひとりの生活習慣を大切して、主体性・個別性を引き出すための空間です。

お年寄り一人ひとりの生活習慣を大切して、主体性・個別性を引き出すための空間です。

1階には20室、2階には40室、3階には40室の居室があります。1ユニット10室でユニットごとにスタッフが配置され、リビングで食事や語らいの時を過ごし、安全安心でアットホームな暮らしを提供させていただきます。

ゆったり開放的な地域交流ラウンジ

ゆったり開放的な地域交流ラウンジ

中庭を望む開放的な地域交流スペースは、お年寄り・ご家族はもちろん地域の方もゆっくりとくつろぐことができます。

居室

居室

全室個室でベッド・トイレ(車椅子対応)・洗面・エアコン・カーテンが完備されています。入居者・ご家族が使用されるテレビ・冷蔵庫・家具等の持ち込みは自由です。また、居室にご家族の方がお泊りにもなれます。

エントランス

エントランス

受付窓口はこちらにございます。

お年寄りのお身体の状態に合わせて選べる浴室

ストレッチャー浴(座れない方向け)

個浴(ある程度ご自分で動ける方向け)

座位式機械浴(座れるが自分では入浴できない方向け)

大浴場

ご自分で動ける方であれば、ゆっくりと入浴できます。

理美容コーナー

月2回、訪問理美容があります。ご利用はスタッフにお申し付け下さい。

ページトップ